Q17 うちの子、本当に英語が身についていますか。楽しいだけで大丈夫でしょうか…。

まずは、こうした不安な気持ちは、いつでもどんどんお聞かせ下さいね!一緒に解決していきましょう!

 

さて、気になる回答ですが、講師の英語が「ある程度聞き取れ」、「ターゲットの単語やセンテンスが正しく話せて」いれば、ちゃんと身についています!

 

理解の遅れやサポートが必要な生徒さんにはサブ講師がフォローしたり、親御さんに面談をお願いしたりしています。

 

とは言え、手に取れる成果がないと不安になってしまうもの…。また「英語は書いて覚えるもの」「問題を解いて身につけるもの」というイメージが捨てきれないかもしれません。

 

しかし耳と舌が若いうちは、まずはリスニングと発音を鍛えるべきです。英文の読み書きは、運筆力と論理的思考力がしっかり育ってからでも全然遅くありませんよ!

 

当教室では、子どもにとっての最大の学びは「楽しさ」から引き出せると考えています。お子さんが目を輝かせて「やりたい!」と主体的に取り組んでいるとき、大人とは比べ物にならないほどの吸収力で学んでいます。大丈夫です!