Q5 単語を書く練習などはいつやるのですか。

AtoZLabのカリキュラムにおいては、

 

リスニング→スピーキング→リーディング→ライティング

 

の順に開始します。年中~小学生であればレッスン開始以降大体2~6カ月以内にはアルファベットの書き練習を開始し、その後はEnjoy Englishコースに入り次第徐々に文字から単語へと書く量を増やしていきます。

 

単語やセンテンスが書けると「できるようになっている」実感が得られやすいですが、「書ける=わかっている」とは限りません。

 

またフォニックスを身に着けずに書き練習を行うのと、身に着けてから行うのとでは、習得の速さや書く際の難しさの感じ方が格段に違うのです。(ちなみにサブ講師のEmi先生も、子ども時代にフォニックスを習っていたため、何度も書いて覚える「単語練習」はしたことがないそうです。高校で大量の単語を覚える際も苦労しなかったようです。)

 

親としては早く書けるようになってほしいと思うかもしれませんが、焦りは禁物です。フォニックスがしっかり身につけば、単語練習すら必要ないのです!