国語コースのご案内

小学生のお子様をお持ちのお母様に5つの質問です。

1、子供の作文の最後はいつも「楽しかったです」である。

2、本に全く興味を示さず、YouTubeやゲームばかりやっている 

3、テストでケアレスミスが多い 

4、教室で自分の意見を発表したがらない 

5、何を言いたいのかイマイチ伝わらない 

Yesが多かった人は要注意!「国語力が低い」可能性があります!

たとえ今、国語のテストで高い点数が取れていても、読解力がしっかり育っていなかったり、自分の頭で考えたり、相手を意識して伝える、という視点が欠けていたりするかもしれません。 こうした読解力や論理的思考力をはじめとした国語力というのは、全ての教科の土台となるもので、小学生のうちに伸ばしてあげるべきものなんです。

小さいうちから国語力を伸ばしてあげましょう。小学生からでも遅くはありません!

本をたくさん読めばよいというものでもありません。むしろ、本を読み聞かせてあげて、「それってどういうこと?つまりどういうこと?具体的にどういうこと?」などの親子の会話を通して明らかにしてあげるなど、早いうちからお子さまの本当の国語力を鍛えてあげることが重要です。

ただ小学生になってから親子で読み聞かせはハードルが高いかもしれません。親子で読み聞かせのようなことを、小学生の発達段階に合わせて、子ども自身が楽しいと思えるやり方で教えてあげればOKです。

ラジオ番組の制作を通して、楽しくお子様の国語力を底上げをしましょう!

AtoZ Labラジオ部は、ラジオ番組の制作を通して、お子さまの国語力を底上げする、とても楽しいクラスです!

ことばの力が着くことはもちろん、漢字の読み書きや作文の仕方、発表の仕方、資料の読み方や情報のまとめ方など、国語力をつけるのに必要なことが本人たちが気づかないうちに鍛えられるという、とても画期的なクラスです。

また、実際に番組を録音する所までやりますので、腹式呼吸や発声練習、音読練習も行います。人前で大きな声で発表するのが苦手、というお子様にもオススメですよ。


国語コース「AtoZ Labラジオ部」9-10月講座のご案内

国語コース「AtoZ Labラジオ部」は2カ月ごとに講座を開講していきます!ラジオ番組を作りながら、国語力をつけるとても楽しいクラスです。